全身脱毛って?

| 未分類 |

全身脱毛”を頭の先からつま先までの体毛を脱毛してくれるものと解釈されている方も少なくないかもしれませんが、実は、その言葉の示す範囲は至って曖昧なものなのです。

 

一般的に“全身”と言っても、フェイス部分やOラインなどデリケート部分は省かれる場合も多く、クリニックやエステサロンなど施術する施設によって範囲はそれぞれ異なります。よって、施術を受ける際には“全身脱毛”の可能範囲を確認することが大切です。ホームページに明記されていない場合は必ず問い合わせをするなどして、全身脱毛の施術範囲の確認をとることをお勧めします。そしてその全身脱毛の方法には各施設によって次のような方法があります。

 

【医療レーザー脱毛】医療機関で行う脱毛法です。一般的な医療レーザー脱毛は、黒い色素(メラニン色素)に反応する特別なレーザーを照射することで脱毛していきます。

 

【医療絶縁(電気)針脱毛】医療機関で行う脱毛法であり、ニードルといわれる針を毛穴に刺し、電流を流し毛根を焼くことで脱毛していきます。

 

【光脱毛】主にエステサロンでされる脱毛方法で、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などと呼ばれていますが全て同じ技術の脱毛方法で、一般的にはIPL脱毛と呼ばれています。光脱毛は、様々な波長が合わさった光から、肌に悪影響を及ぼす波長の光をカットして行う脱毛です。それぞれの脱毛方法と脱毛範囲・脱毛箇所によってかかる費用や施術時間(期間)も異なります。