永久脱毛とは、長い時間を必要としなければ毛というのはいっこうになくなりません。

 

脱毛専門店へ通わずに毛抜きという自己処理をする方法で行っていたとしても、それは毛だけを抜いているのであって根にある毛乳頭という部分は残ったままになるためいっこうに毛はなくならず生えて抜いての繰り返しの状態になるのです。一方、自己処理でなく医療機関のクリニックやエステサロンでの脱毛を行えば、毛乳頭からレーザーや光脱毛で破壊しダメージを与えていきますから回数を重ねていくことで毛の量や濃さが少なくなり薄くなっていきます。

アイランド01

しかし、この永久脱毛とは本当に全ての毛がなくなり生えてこなくなるというのには一概に言えないのです。本来、毛そのものを自己処理としてする方法と区別しておくために、「永久脱毛」といっているところもあるのです。そのため、永久脱毛といっても一生毛が生えてこなくなるということではなく、正しい言い方としては毛の量が少なくなることや毛の濃さが薄くなりうぶ毛程度になっていくということを頭に入れておいたほうがいいというわけです。永久に生えてこなくするために脱毛をするとすれば、それなりの時間や費用もかかってきますからすぐに期待を求めては間違いだということです。

 

基本的に、効果というのは個人差によるものであり毛の周期に合わせてだいたい2・3ヵ月に1回のペースで脱毛を行っていきますから永久脱毛のように満足いくまでしていくにはかなりの年月が必要となります。